"謹賀新年!"

2014.01.05 (日) 05:31 仕事

おはようございます!
そして、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

さてさて飲食関係の皆様、
年末年始商戦はいかがでしたでしょうか!?

当社、
結果としてはトントンといったところでしょうか・・・。

新規のお客様もあまり増えませんでしたので、
これで良しではありませんが人財不足を加味すれば、
まあまあではないでしょうか。

全てのお客様を把握している訳ではありませんので何とも言い難いのですが、
やはり“ワクワク感”のないワンパターンの飲食店は厳しかったようです。

消費者の眼力は日々向上し、
パフォーマンス的な上辺だけの宣伝や販売促進では、
お客様を欺けなくなっているという事ではないでしょうか!

昨年発生した“偽装表示”
残念ながら一部の飲食店さんは“他人事”だったようで、
外食産業全体の信用が失墜したことに全く気付くことなく、
「とにかく利益、消費税が上がる3%分の原価を下げろ!」というのが一番で、
本来あるべき企業の存在意義を見失っている方々もチラホラと見受けられます。

さてさて2014年、
一体どのような年となるのでしょうか!?

最大の懸念事項は4月より消費税が5%→8%にということですね。

阿部政権の見通しでは第一四半期(4~6月期)は消費は落ち込むが、
夏場以降は盛り返すのではないかとのこと。


先日とある特番で地元の名士と言われる方が、
「そろそろ企業経営者は己の企業価値を見直さなければいけないのではないか!?」
と発言しておりました。

・利益のため?
・大きくするため?
・社員を低賃金で雇用することを最優先し、私腹を肥やすため?
・地元のため?
・社員とその家族を幸せにするため?
・お客様に喜んでいただくため?

様々な存在意義があります。

業績が頭打ちの経営者さん、あるいはリーダーの方、
これを機会に原点に回帰してみてはいかがでしょうか!?

飲食店が閑散期となるこの時期、
環境が許されるのであれば思い切って旅行に行き、
今までの己のしてきたことが誰かの役に立ったのか?
あるいは一体己が誰かを何かを踏み台にしてきたのかを検証する、
良い機会かもしれませんね・・・。

本年も一年間お世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

トラックバック

ページトップへ