• 2012.08.27 (月) 05:28 日常

    おはようございます@はらだです。

    昨日は24時間テレビをちらちらと見ておりました。

    すると、
    一躍有名になった“きんさんぎんさん”のぎんさんのお子様4姉妹が出演されていました。

    ここでのテーマは現代の家族について・・・。

    「親は子どもに遠慮しすぎる」
    「“自分らしく”ばかり強調し、我慢することを親は子供に教えていない!」
    「昔は狭い家だったので交流の場があったが、今はプライバシーばかりを大事にしすぎる」
    「“利他”→思いやりが欠落し、自分ばかり良ければという風潮が蔓延している」

    などなど、
    様々なご意見を述べられておりました。

    「ぐうの音も出ない」というのは、まさにこのこと・・・。


    “思いやり”
    世知辛い今の世の中・・・。
    確かに他人のことなど考える余裕がないのも事実。
    ただ、せめて家族同士は、
    特に親は子供に対して思いやりの心を抱ける環境作りが必須ではないでしょうか!?
    つまり、生活に追われないように、
    父親は頑張って稼いで、気持ちにゆとりを持てる環境作りをしなければなりません。
    行き着くところは「男は稼いでナンボ!」ってやつでしょうね・・・。


    “我慢”
    簡単に我慢と言いますが、
    なかなかできるものではありません・・・。
    特に物事の分別もつかない子供に教えるというのはとても難しいものです。
    子どもの自主性も尊重しなければなりませんし、
    社会の最低限のルールやマナーも教えなければならず、
    あまり度が過ぎますと枠に閉じ込めてしまう気もしますし・・・。

    ただ、
    学校などで友達と共同生活をするに当たり、
    自己主張をしつつもある程度の我慢や思いやりは必須条件です。

    これを日頃から責任を持って教えるのは、
    やはり親しかいないのではないでしょうか。

    そうなると、
    やはり日頃のコミュニケーションが必要ですね!


    “コミュニケーション”
    当社でも該当しますが、
    お客様の取引が希薄になる一つの原因はコミュニケーション不足に行き着きます。

    人は誰でも失敗は付き物。
    完ぺきではありません。

    それが許されるのは、
    日頃から相手に対し思いやりの心を持ち、
    時には円滑に物事を進めるため一時の我慢をしなければ、
    有効な関係は構築できないと考えております。

    こんな生意気な主張をしている私ハラダもできているかと言ったら・・・(^_^;)

    ただ、
    日頃から心掛けているのは大事ですよね!?(^_^)

    我慢 → 思いやり(利他)→ コミュニケーション
     ↑                    ↓
    コミュニケーション ← 思いやり(利他)← 我慢

    この繰り返しだということを、
    ぎんさんの4姉妹は言いたいのではないかと感じております・・・。
    Comment0 Comment0
  • 2012.06.30 (土) 07:12 日常

    おはようございます@はらだです。

    本日で6月も終わり。
    あっという間に一年の半分が過ぎようとしていますね・・・。

    先日の通常国会で、
    消費税増税関連の採決が執り行われ、
    2年後には8%、
    そして3年後には10%という流れになるようです。

    賛否両論、
    答えはなく、
    野田総理の決断ですので仕方がありません。

    そして、
    私個人としても将来の社会保障を担保するのであれば、
    ある程度はやむを得ないのではないかと考えております。

    ただ、気になることがあります。

    多くの国民感情が許せないこと、
    それは「増税する前にやることがあるだろう」という考え・・・。

    当然ではないでしょうか!

    昨日、
    国家公務員の賞与が支給されたとのこと。

    野田総理は3割カットで300万円強。

    公務員の賞与は平均9.1%減の50万円強とのこと。

    それも2年間のみの時限立法。

    金額の多いか少ないかは私の知る所ではありませんが、
    国民に増税をお願いするのであれば、
    目に見える、
    ハッキリとした“行政改革”は必須条件ではないでしょうか!

    「税と社会保障の一体改革」
    そして
    「消費増税」

    こればかり独り歩きしておりますが、
    その前にやる事があるのではないでしょうか!

    政府の予測では、
    10%の増税に踏み切った場合、
    13兆円の税収増となるようです。

    日本政府は米国内でアメリカ国債や金をどのくらい所有しているのでしょうか?

    天下りの対策は進行しているのでしょうか?

    また、フェイスブックをしていると色々な資料が閲覧できます。
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
    野田政権になってから一年未満の間に海外に送ったお金のプレゼント!?
    ・中華人民共和国         7800億円
    ・インド                 7800億円
    ・アフリカ諸国           1000億円
    ・ミャンマー               3000億円
    ・メコン流域国            6000億円
    ・ASEAN           20000億円
    ・IMF(国際通貨基金)     50000億円(2兆円)
    ・韓国(スワップ支援)     50000億円(5兆円)

    その他、
    細かいのが恐らく数多くあるのでしょう・・・。

    日本政府の全ての支出が間違っているとは思えませんが、
    民主党が当初掲げた“事業仕分け”が活かされていればなぁ~と考えるのは私だけでしょうか!?
    Comment0 Comment0
  • 2012.06.15 (金) 09:46 仕事日常

    おはようございます@はらだです。

    先日テレビを見ていましたら、
    サプライズ的な企画を考えたり実行することが得意な人は、
    心理学的な観点では「現実逃避」する傾向があるとのこと

    私には正直その根拠は理解し難いが、
    確かに行き詰ってくると、
    裸の自分に慣れる場所を探したくなるのも一定の理解はできる。

    特にこの時期、
    いわゆる閑散期、
    会社にいると色々目に付くので外出したくなる。

    でも、懐が寂しいので我慢するという悪循環・・・。

    私の場合、
    お陰様で外出できる機会が多いかなぁ~。

    皆さん、
    特に経営者の方々、
    そのようにストレス発散というか、
    息抜きをされているのかご教授いただいたいものです。

    ホント、
    この頃頭が疲労感を増しているように感じます、

    自分をうまくコントロールできることも、
    経営者あるいは重職を拝命されている方々の、
    才能の一つなのかなぁ~と、
    この頃考える次第であります。



    Comment0 Comment0
  • 2012.04.18 (水) 05:25 仕事日常

    おはようございます@はらだです。

    今週は今月の中で一番閑散期ではないでしょうか・・・。

    当社もそれを見越して常務を出張に行かせているのですが・・・。

    ところで先日、
    京都祇園の四条通りで起きた死者7名の犠牲者を出してしまった交通事故。

    しかも、
    運転手も自損で死亡したとのことから、
    原因究明が難航されるのではないでしょうか・・・。

    運転手の男性には約10年前に起こした自らのオートバイによる事故の後遺症で、
    “てんかん”の症状が度々見受けられるようになり、
    今回の事故を受けて家族のインタビューを聞いていると、
    以前より運転することを止めていたということ。

    “てんかん”
    皆様ご存じの通り、
    脳波の突発的な異常により一時期気を失ってしまう症状ですよね・・・。

    昨年も、
    栃木県でてんかんの持病を抱えた運転する男性の自動車が
    通学途中の児童を撥ねて死亡事故が発生してしまい、
    この時には男性の運転時の“てんかん”の症状が発生したと断定されました。

    この2つの事故はいずれも就業中に起きた事故。

    なので、
    運転手を管理していた雇用者は何らかの責任を負うこととなるのでしょう。

    ましてや、
    今回の京都の事故を起こした男性の雇用主、
    いわゆる社長さんは、
    死亡した彼がてんかんだったとは事前に聞いていなかったとのこと。

    事前に報告があれば何らかの対応は可能でしたよね!?

    現代の交通事情は、
    特に地方都市は“自動車”が移動手段となっていることは周知の事実・・・。

    事故を起こした男性も、
    もし自分がてんかん持ちである事実を伝えたならば、
    今後の雇用に影響を及ぼすと考えたのかもしれません。

    犠牲者となった方々にはご冥福をお祈りいたします。

    また不謹慎かもしれませんが、
    雇用主の方々には気の毒としか言いようがありません。

    今回の京都の事故は業務上過失致死ではなく、
    “殺人罪”として捜査中とのこと・・・。

    一部報道では、
    追突直近の運転を目撃した証人によると、
    クラクションを鳴らしながら、
    前方の車を避けていたという証言も。

    当社も人ごとではありません。

    今回のケース、
    あるいは会社の取引間でのちょっとしたトラブル、
    初めの段階で経営者もしくは責任者に伝えてもらえれば、
    手の打ちようがあったのですが・・・。

    日頃のコミュニケーションの大切さを痛感するのであります・・・。


    Comment0 Comment0
  • 2012.03.21 (水) 06:09 仕事日常

    おはようございます@はらだです。

     

    突然ですが、

    ストレスは誰でも大なり小なり抱えているものです。

     

    "愚痴"

    辞書で意味を調べると、

    「言っても仕方のないことを言って嘆くこと」

    あるいは

    「物事を正しく判断や認識ができないこと」

     

    とのこと。

     

    当社のお客様にもいますねぇ~、愚痴をこぼす人。

     

    こういう人に限って愚痴をこぼしている自覚がない、

    そして極度にお店が"暇"であるということ。

     

    そして自分の店の現状を客観的に把握できていない。

    つまり、

    暇な理由が自分の店が"魅力がない"

    ということに全く気付いておらず、

    逆に理解できないお客様が悪いようなことを言う始末。

     

    現状を把握できない理由、 

    それは"勉強"していない、

    つまり「お金がない」「時間がない」と言い訳し、

    同業者の"繁盛店"へ食べに行かないので、

    自分との比較対象が客観的かつ冷静にできない、

    そして俗に言うところの、

    "頭でっかち"あるいは"あまのじゃく"になっているのです。

     

    また、こういう人達は毎回話す内容がほぼ一緒。

    「政治が悪い」

    「景気が悪いからお客さんが来ない」

    「場所が悪いから」

    「お客様の予算が安いから」

     

    面白い言い訳なのは、

    「親や先輩が美味い物を食わせないから」

    とか、

    「アメリカの言いなりになっているからシビアになっちゃって」

    なんていう訳のわからない言い訳を考え、

    己の意見を正当化している方も・・・。

     

    どうしましょうか、こういう人達は???

     

    自信がない、

    つまり"信念"がないのではないでしょうか・・・。

     

    誰もが経験をしたことがないこの未曾有の"不況"

    気持ちはある程度理解できます。

     

    私も今はある意味開き直っていますが、

    いかに早い時期に腹を括り、

    "覚悟"を決めるかどうかではないでしょうか。

     

    高級路線、あるいは大衆路線、

    どちらでも良いと思うのです。

     

    そして時流を読みながら、

    多少の応用や融通を利かせなければなりませんが、

    信念がぶれてはいけません。

     

    ならば当社「"三力"はどうなのだ」と聞こえてくるのも然り。

     

    私も悩みましたが悔いを残したくありませんので、

    当社にしかない品揃え、

    つまり"商品力"の追求しかないと考えております。

     

    また当社は"卸"という立場なので、

    幅広く客層を抱えております。

     

    当社の客層は、

    "質"重視、あるいは"価格ありき"のどちらかですね。

     

    地元ならではのフットワークを発揮し、

    常にどん欲に商品力に磨きをかける、

    つまり一品でも多く地元他社にはない品揃えをすることで

    お客様より支持されるかではないでしょうか・・・。

     

    人は誰だって愚痴はこぼしたいものです。

     

    特に身の回りの近い存在には自分の立場や境遇は理解してほしい、

    誰でもその想い抱えているのではないでしょうか・・・。

     

    どこにも愚痴をこぼせず、

    ひとり孤独に耐えている方々もいるのではないでしょうか・・・。

     

    このタイトな精神状態の心境に高い確率で遭遇しているのは、

    "経営者"あるいはリーダーと言われる

    "経営幹部"の皆さんではないでしょうか・・・。

     

    しかし、

    その境遇を最終的には自分で選んでいるので、

    ストレスを抱えても仕方がないのです。

     

    ストレス=愚痴は人に迷惑を掛けないように発散すべきなのです。

     

    この発散させるテクニックも、

    良い経営者あるいは良いリーダーと呼ばれる人の、

    大事な資質の一つではないでしょうか。

     

    愚痴ると相手に悪い"気"が移ります。

    聞いている相手は精神的な苦痛を受けているのです。

     

    なので、

    辛くとも前向きで明るく振る舞いましょう!

     

    「笑う門には福来る」と言うじゃないですか!

     

     

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2012.03.01 (木) 08:52 日常

    おはようございます@ハラダです。

     

    ようやく待ちに待った3月。

     

    1~2月は参りましたよ。

     

    売上不振の理由は色々ありますが、

    要するに当社にまだまだ"魅力"が少ないということ。

     

    景気や政治動向に責任転嫁してはいけないのです。

     

    ところで、

    昨日発表された2009年度の県別平均年間所得が発表されました。

     

    トップは花の都"東京"で約390万円。

    二番目は神奈川県の約308万円。

     

    最下位は高知県の約201万円。

     

    お隣りの新潟県は第27位で約252万円。

     

    そして我が長野県は前年度より5位上昇し、第13位で約270万円。

     

    この"270万円"が多いのか少ないのか私にはよく分かりません。

    また2009年度なので、

    恐らく今年度(2011年度)の平均年収金額は減少するでしょう。

     

    ただ気になったのは、

    東京と神奈川との差額が約80万円もあるということ。

     

    それだけ東京に何もかも集中してしまっている、

    という現状を垣間見ることができます。

     

    皆さん、

    現状の年収に満足していますか?

     

    ちなみに私の初任給(1993年)は総支給で約17万円でした。

     

    ただ築地の近くでアパートを借りざるを得なかったので、

    当時一番安かった価格が8万円。

     

    もちろん車などは所有できず、

    25歳まで自転車通勤でした。

     

    私の当時の年収はボーナスも含めると、

    恐らく250万円くらいだったと記憶しております。

     

    なので当然足りませんので、

    仕事を一生懸命やるしかありません。

     

    お陰様で、

    当時よりは給与も上がっていますが、

    責任の重さ、

    慢性的で精神的な苦痛は計り知れません。

     

    ただ、

    今の立場を選択したのは私自身。

     

    なので、やるしかないのです・・・。

     

    ちなみに参考までに、

    全国各都道府県の一覧を下記に掲載しましたのでご覧ください!

     

    ◇2009年度1人当たり県民所得


     順位    都道府県  所得(千円)   増減率(%)
     1( 1) 東 京   3,907    ▲4.3
     2( 2) 神奈川   3,086    ▲5.2
     3( 4) 愛 知   2,970    ▲6.3
     4( 5) 滋 賀   2,955    ▲2.8
     5( 3) 静 岡   2,926    ▲8.6
     6( 9) 千 葉   2,917    ▲1.8
     7( 6) 大 阪   2,879    ▲5.1
     8(10) 埼 玉   2,867    ▲2.6
     9(12) 栃 木   2,859    ▲1.9
    10(11) 京 都   2,815    ▲4.1
    11(14) 三 重   2,731    ▲4.6
    12(15) 山 口   2,708    ▲4.7
    13(18) 長 野   2,701    ▲1.1
    14(13) 広 島   2,685    ▲6.7
    15(17) 福 井   2,663    ▲3.2
    16( 7) 茨 城   2,653   ▲11.3
    17( 8) 富 山   2,638   ▲11.4
    18(22) 福 岡   2,626    ▲1.8
    19(25) 徳 島   2,590    ▲2.3
    20(19) 兵 庫   2,580    ▲5.5
    21(21) 福 島   2,574    ▲5.4
    22(16) 石 川   2,569    ▲7.1
    23(28) 香 川   2,551    ▲1.6
    24(20) 山 梨   2,542    ▲6.8
    25(23) 群 馬   2,535    ▲4.6
    26(24) 岡 山   2,534    ▲4.6
    27(27) 新 潟   2,529    ▲4.0
    28(26) 岐 阜   2,520    ▲4.7
    29(32) 宮 城   2,478    ▲1.3
    30(29) 奈 良   2,408    ▲5.7
    31(30) 和歌山   2,394    ▲5.4
    32(34) 北海道   2,369    ▲1.7
    33(35) 青 森   2,366    ▲1.7
    34(36) 秋 田   2,356     0.6
    35(37) 愛 媛   2,323    ▲0.5
    36(31) 大 分   2,290    ▲9.4
    37(33) 佐 賀   2,272    ▲7.7
    38(42) 島 根   2,265     0.7
    39(38) 山 形   2,223    ▲4.3
    40(43) 岩 手   2,214    ▲1.5
    41(40) 鹿児島   2,207    ▲2.3
    42(39) 鳥 取   2,199    ▲4.8
    43(41) 熊 本   2,183    ▲3.3
    44(44) 長 崎   2,155    ▲0.3
    45(45) 宮 崎   2,068    ▲2.3
    46(47) 沖 縄   2,045     0.0
    47(46) 高 知   2,017    ▲2.0
           全 国   2,791    ▲4.3


    (注)カッコ内は前年度順位。
    増減率は前年度比、▲はマイナス
    Comment0 Comment0
  • 2012.02.24 (金) 08:51 仕事日常

    おはようございます@ハラダです。

     

    40歳を過ぎると疲れが取れにくというか、

    免疫力が低下してくるというか・・・。

     

    年明けから風邪を引いたり、

    小さな病気をしたりと体調を崩しております(涙)

     

    ところで今朝、

    というより一般の方々だと深夜というのでしょうか。

     

    午前2時過ぎでしょうか。

     

    只今私は薬を服用しており、

    朝食のおにぎりを買おうと近所のコンビニへ赴くと、、、

    ナ、ナント、私の知り合いがレジを打っていたのであります。

     

    私はマスクとジャンバーを着用しておりましたが、

    思わず顔を下へ背けてしまいました。

     

    恐らく私の事を気付いていないでしょう。

     

    ちなみにその方に対して特段後ろめたさはありませんが、

    なぜか目線を逸らすというか、

    顔を下に向けてしまいました。

     

    当の本人は俗に言う"自営業"

     

    業種を申しますと支障がありますので敢えて申しませんが、

    仮に自営業者にも関わらずその業種を続けているのであれば、

    本業が厳しいのでしょうか???

     

    もしこの仮定が当たってしまっているならば、

    率直に意見を申すと、、、"嫌"ですね。。。

     

    正直体裁もありますが、

    アルバイトをしている時間があるならば、

    その前に本業で踏ん張り、

    歯を食いしばり実績を残すしかないのではないでしょうか・・・。

     

    "差別化"あるいは"独自路線"

    言葉で発言するのは簡単ですが、

    実際行うのは本当に辛いものであります。

     

    ただ、

    やらなければ生き残れないのは紛れもない事実。

     

    独自路線を図れない零細業者は、

    小手先の手間作業や効率の悪い仕事を引き受けながら

    "同情"で辛うじて繋いでおりますが、

    私の経験上、いずれ倒産します。

     

    地元同業他社と同じ商品を仕入れていても差別化は図れず、

    魅力ある商品構成を構築することもできない企業、

    すなわち商品力を向上できない企業は結局のところ

    "価格ありき"に転嫁しざるを得なくなるのです。

     

    このアルバイトされている方の業種、

    私は業界の縮図は分かりかねますが、

    あくまでイメージするならば、

    差別化を図るには

    それなりのお金(資本力)と商品力がなければ厳しいかなぁ~

    というのが率直な感想です。

     

    私も人の事ばかり言ってる場合じゃありません。

     

    私は魚屋しかできませんので、

    アルバイトの予定はありませんが。。。。

     

    Comment0 Comment0
  • 2012.02.20 (月) 06:59 仕事日常

    おはようございます@ハラダです。

     

    今朝の我が家の窓のサッシの結露、

    な、なんと、、、"凍り"ました・・・。

     

    この寒さ、

    十分堪能しましたので早く春になっていただきたいものです。

     

    やはりお客様も低調のようです。

    「寿司は温まらないから食べないよ」とか、

    「家で"鍋"食べるから」とか。。。

     

    そして本年4月以降を心配する方々もチラホラと・・・。

    「薬屋(製薬業界)さんが大盤振る舞いで接待できなくなるから・・・」

     

    医薬品公取協は過剰な接待を防止するため、

    今年4月より自主規制を強化すると発表しました。

     

    商談や打ち合わせを兼ねた飲食は、

    "一人@5,000円までを上限"とするとのこと。

     

    また弁当(主に"ランチ")や茶菓は、

    "一人@3,000円までを上限"と、するそうです。

     

    アメリカでは医師と製薬会社との癒着を根絶させるため、

    情報開示を積極的に推し進めているとのこと・・・。

     

    確かにお客様の一部からは、

    「うちは"薬屋さん"で商売しているようなものだよ~」と言う方も。。。

     

    あぁ~~、ホント「困った」ものです。

     

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2012.01.27 (金) 04:15 仕事日常

    おはようございます@はらだです。
     
     
    昨夜フェイスブック仲間のある方の投稿を読み、
     
    心が"グサリ"と突き刺されたような・・・。
     
    私への戒めの言葉と解釈し、肝に銘じます。
     
    さて、その内容は下記に張り付けましたのでご覧ください!
     
     
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
     
     
    「問題が起き、事態が落ち着いた後からなら何とでも言えます。
     
     まずは自分が率先して、この問題にどう立ち向かったのか、
     
     どうやって解決すれば良いかを必死で考えたかどうかです。
     
     矢面になって取り組んだ人は、絶対スキルアップになります。
     
     人に任せ静観していた人は、一瞬だけ記憶に残って忘れます。
     
     同じ取り組みでも、この差が非常に大きいですよね。痛感」
     
     
     
    つまり、
     
    「逃げてはいけない。『修羅場』や『試練』がその人を成長せるのだ」と
     
    語り掛けられているように感じました。
     
     
     
    同年齢でも幼さを感じる方に見受けられる傾向として、
     
    やはり気持ちが「逃げてしまう」あるいは争いを避ける、
     
    常に現実逃避している"生き方"が自ずと醸し出されているでは・・・。
     
     
     
    上記のコメントをしてくださった〇〇さん(笑)、
     
    肝に銘じます、「逃げてはいけない」と・・・。
     
    Comment0 Comment0
  • 2012.01.26 (木) 06:06 日常

    おはようございます@はらだです。

     

    今朝の長野市、

    雪がこんこんと降っております。

     

    会社に着くやいなや、

    雪かきに四苦八苦しました(^_^;)

     

    また本日はアメリカ・ノースカロライナ産の天然生本マグロが入荷し、

    私にとっては気持ちの良い朝となりました。

    (自己満足ですが・・・)

     

    ところで、

    昨日は日帰り手術をいたしました。

     

    病名:「手根管症候群」

    手首にある『腱』が萎縮してしまい、

    血管や神経を圧迫し、

    私の場合、常にしびれや鈍痛が約4年に渡り続きました。

     

    神経の伝道速度も左手に比べ鈍っていましたので、

    思い切って手術する運びとなりました。

     

    日帰りとはいっても手術は手術。

     

    当然メスを使う訳でして、

    手術方法として「内視鏡」を使用し腱を切除、

    傷口を最小限に留めることで負担が軽減されるというもの。

     

    本日は手術翌日ということもあり、

    物をちょっと掴もうとするだけで激痛が走りますが、

    2週間ほどで抜糸とのこと。

     

    神様が「しばらく大人しくしていなさい」と囁いているのだろうか。。。

     

    新年度を迎えるにあたり、

    ご多分に漏れず当社も「問題山積」でありますが、

    客観的に整理し、

    効率よく業務を遂行する準備に取り掛かりたいと考えております。

     

    皆さま、

    お体にはくれぐれもご自愛ください!

    「健康」って良いものですよ。

     

     

    Comment0 Comment0
  • « 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 »

    ページトップへ