» 2013年11月

  • 2013.11.19 (火) 05:54 仕事

    おはようございます@ハラダです。

    “産地は書かない!?”
    飲食業の方、なぜ書かないのでしょうか!?

    当たって欲しくありませんがこんな感じでしょうか!?

    行き着くところ、
    「結局は安い食材を高く見せるため。客は分かりゃしない」といった感じではないでしょうか!

    その他、
    「まずは“利益”ありき。一時的に売り上げが落ちたら品質を下げて利益で帳尻合わせ。客は分かりゃしない」

    「食通ぶっている奴ほどブランドに弱い。だから偽装あるいはギリギリの曖昧な表現で三流品でも簡単に欺ける」

    「食卓で食べる程度の食材を提供しても客なんか分かりゃしない」

    “分かりゃしない”というのが偽装表示に繋がる根本的な原因ですね。

    そして仕入業者に対してはこんな感じではないでしょうか!?
    「業者はどこでも取引したがっているから、今のところが潰れたって代わりはいくらでもあるんだよ」
    というのが根底にあるのかもしれませんね・・・。

    産地表示、あるいはそれ以上の詳細について表示されていない外食産業の方々、
    消費者が何を信じて良いのか分からず疑心暗鬼となっている昨今ですが、
    今後の対応はどのようにお考えでしょうか!?

    親切に表示するもしないも現時点では自主判断です。

    当社のお客様も判断はそれぞれですが、最後は経営者のモラルでしょうね・・・。
    Comment0 Comment0
  • 2013.11.09 (土) 08:44 仕事

    20131108070931.jpg

    おはようございます@ハラダです。

    上記は昨日8日付けの産経新聞の一面です。

    連日報道を賑わせている飲食店にまつわる一連の“偽装表示”

    今まで何も講じず、
    三流品をあたかも一流品のように見せかけ消費者を欺き、
    暴利をむさぼってきたホテル、旅館、飲食店がこのあり様です。

    今まで暴利を蓄財してきた方々は、
    “不信感”という高い代償を暴利で補てんすることとなりましたね。

    せめて蓄積してきた暴利を食材に転嫁していただきたいものですね・・・。

    全ての飲食店が偽装したとは思えませんが、
    これだけ連日報道されると、
    ほとんどの飲食店が偽装していると消費者が解釈しても仕方がない、
    つまり、残念ながら全飲食店は同様に見られてしまっているということなのです。

    私は魚しか分かりませんが、
    是非下記に記載する程度の事は法的に規制される前に、
    対策として自主的に表示されてみてはいかがでしょうか!?

    ・産地(できれば県名及び市町村まで可能ならば)
    ・天然物又は養殖物(蓄養物を含む)
    ・生か冷凍物か(生を冷凍し解凍したものは冷凍表記)
    ・仕入先

    「うちは安く売っているのだからエビは“エビ!”で良いじゃないか。そんなにいじめるなよ」
    などと、まるで他人事のように無関心な方。

    あるいは
    「アイテムが数多くあるのに、そんな面倒くさい事やってやれるか!」などと、
    逆切れしちゃっている方。


    はたまた
    「細かく表示しちゃえばイメージの悪い中国産とかマイナーな国の食材を上手く活用し、
     “ボロ儲け”していたのができなくなるよ」と保身重視な方。

    さらには
    「微妙な鮮度の魚を業者に競争させ叩いて仕入れていたのに、表示なんかしたら叩けなくなる、
     逆に俺たちがお客さんから比較され価格競争の波に飲み込まれちゃうよ」と、
    戦々恐々とされている方。

    仮にこれらのことを述べているとしたら、寂しい限りであり、
    これらの表現に共通する点は“利己”あるいは“エゴ”以外に思い付く言葉は見つかりません。

    キーワードは“正直に!”ではないでしょうか・・・。

    当初、偽装表示関連の報道を見る度に怒り心頭でありましたが、
    この頃は慣れたと申しますか、
    呆れかえって「開いた口が塞がらない」といった心境となっております・・・。

    今一度、
    飲食店さんの原点である“忘己利他”の精神に原点回帰してみてはいかがでしょうか!?(^_^)
    Comment0 Comment0
1

ページトップへ