» 2011年4月

  • 2011.04.30 (土) 15:05 仕事魚

    こんにちわ@ハラダです。

     

    先程一週間ぶりに長野へ戻って参りました。

    当社からの報告によりますと、

    有難いことに今月も先月同様に、

    前年売上比を達成することができました。

     

    当社「三力」をご贔屓にしていただいているお客様、

    本当にありがとうございました。

    そして社員のみなさん、

    この尋常ではない自粛ムードの中、

    良くぞ良くぞ、前年売上を達成していただきました。

    本当にありがとうございました。

    と、

    ご苦労様でした。

     

    さてさて話しは変わりますが、

    本日は築地常駐の最終日。

    今まで生マグロが全く買えず、

    「今日も空振りかなぁ~」と、

    不安の気持ちを抱きつつセリ場へ入った瞬間、

    「キタぁ~~~~~~」って感じでした。

     

    この一週間で最大の本数でした。

     

    ただ、

    私の欲しい天然本マグロや天然インドマグロは少なかったものの、

    「ここで買わなきゃいつ買うんだ」という、

    少々空回り的な気持ちを押さえながらいざ出陣!!!

     

    高かったですが、、、買っちゃいましたよ。

     

    今までの欲求不満を晴らすかのごとく、

    本マグロにインドマグロに黄肌マグロにメカジキに、

    たんまりと仕入れました。

     

    詳細は、

    当社ホームページの「入荷案内」をご覧くださいませ!

     

    当社にとりましても、

    明けの2日は大勝負!

     

    お客様も「勝負」してくださいよ!

     

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.29 (金) 06:04 仕事

    おはようございます@ハラダです。

     

    ご存じの通り、

    私は今週築地に張り付いておりますが、

    なかなか欲しい魚がありませんね。

     

    生本マグロも、

    昨日28日は「やっと買えるかな?」と思った魚も、

    脂がなく「真っ赤赤」って感じでしたね。

     

    なので冷凍ですが、

    アイルランド産の天然本マグロを補充しました。

    品質としては上口と並口ですね。

     

    さらに貴重になっちゃいました。

    私に提供していただき、

    感謝の気持ちでいっぱいです。

     

    なぜなら、

    アイルランド産本マグロを安定して抱えている業者は

    一部の業者さんに限られるからです。

    他社に売れば高く売れるのに、

    現在は私に良心的に売っていただいております。

     

    ただ、

    夏場に向け厳しくなります。

     

    なぜなら本数が限られるからです。

    そして海外の地中海の漁獲枠の規制強化の影響で、

    連動して蓄養系の値上がりが急上昇だからです。

     

    当社のお客様にはその時、

    上げ幅は最小限に押さえますが、

    つまり、

    業者より値上げの依頼があれば状況を正直に説明し、

    各お客様にご判断いただくことになります。

     

    マグロでよくクレームをいただく

    「打ち身」「シミ」「血栓」

    つまり、

    マグロを漁獲時に暴れることにより内出血になり、

    身の一部に出血というか、

    血の塊がどうしても発生しまうこと。

     

    これは仕方のないこと。

     

    あまりにもひどいようでしたら対応しますが、

    多少の「シミ」は仕方がないのです。

     

    ご理解ください。

     

    さて、

    明日30日で長野へ帰ります。

     

    たった一週間でしたが、

    滞在すればそれなりに得るものはあります。

     

    やはり、

    仕入の現場には定期的に足を運ばなければと、

    改めて思った次第であります。

     

    ハード面(魚)に限らず、

    仕入先へ赴くことにより、

    ソフト面(情報など)を充実させ、

    当社のお客様に反映させることも、

    三力の存在意義でないかと考えております。

     

    これが、

    地元の同業他社との違いではないでしょうか。

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.26 (火) 11:23 仕事

    おはようございます@ハラダです。

     

    先日報道系の番組を見ていたところ、

    懐かしい顔を拝見いたしました。

     

    先方は忘れていると思いますが約10年前、

    仕事に行き詰っていた私のために、

    この方にご相談に乗っていただいたことがありました。

     

    当時はメールなどをうまくこなすことができませんでしたが、

    藁をもすがる思いで相談に乗っていただきたい、

    私なりの想いや危機感を伝えるたい一心で、

    無謀にも不慣れな手紙を送付させていただいたところ、

    なんと後日、、、

    「食事でもしませんか」というお誘いを受けました。

     

    当時はうれしかったなぁ~~~。

     

    ところで、何を隠そうこの方、

    軽井沢の「ホテルブレントンコート」のオーナーで、

    現在は日本各地の経営危機にさらされている旅館やホテルを再生し、

    見事に復活劇を成し遂げている星野佳路さんです。

     

    当時星野さんには色々質問され、

    思いっきりへこまされた印象が残っていますが、

    約10年経過した現在、

    いつの間にか今の私の仕事に対するスタンスのベースとなったのは

    言うまでもありません。

     

    続きは次回のブログで・・・。

     

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.25 (月) 11:47 仕事

    おはようございます@ハラダです。

     

    昨日は家族と近場の桜を見て、

    お客様のレストランで食事をし久しぶりにゆっくり過ごし、

    その後自宅へ帰り、

    長男が昼寝をしている隙に東京へ向かい、

    (長男に泣きつかれるのは辛い訳でして・・・。)

    本日は築地市場へ行って参りました。

     

    私の中では「ゴールデンウィークモード」ですので、

    一週間ほどの滞在。

    吉と出るか凶と出るか読めない所でありますが、

    前に進むしかありませんね。

     

    何品か買い付けましたので、

    興味がありましたらお問い合わせくださいね!

     

    またマグロですが、生は少ないですね。

    本日はこの時期としては珍しく

    フロリダ産の天然本マグロが入荷しましたが、

    脂はそこそこあるものの、

    食べれば美味しかったのですが、

    残念ながら赤身が「ボケボケ」でして。。。

    やはり見た目もそこそこ良くなければ

    当社のお客様にはおススメできない訳でして。

     

    蓄養はいつでもありますが、面白くありません。

     

    冷凍物のセリ場も久しぶりに行ってみましたが、

    本マグロもインドマグロも何か月か前と比べ、

    ゴールデンウィーク直前にもかかわらず入荷量が激減でした。

     

    当社の抱えているアイルランド産本マグロ、

    貴重だけど、

    いつまで出荷してくれるのかな、現状で???

     

    欲しいなぁ~~生の天然本マグロ。

    明日26日は銚子産が2本と那智勝浦産が3本。

    浜値もそこそこ高いので、

    当社にはまだまだお声が掛かりそうにもありませ~~ん(涙)

     

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.23 (土) 06:55 仕事

    おはようございます。

    一週間ぶりの長野@ハラダです。

     

    宮崎県〇〇をはじめ、

    →大分県〇〇

    →福岡県〇〇

    →佐賀県〇〇

    →鹿児島県〇〇。

     

    スケジュールも結構しんどく、

    当社にとっては金銭面でも負担大でありますが、

    やはり産地へ赴くと話が早い!

     

    各荷主さん、

    現状の水産流通関連について、

    つまり、

    自分さえ、

    あるいは自社だけ良ければ良いんだ、

    「仕入業者はいくらでもある」などと、

    胡坐をかいている節操のない方々への不満が盛り沢山!

     

    「生活できない」

    「漁師の後継者が育たない」

    「食育が・・・」

     

    各荷主さんより様々なご意見をいただきました。

     

    同調するご意見ばかりでした。

     

    なぜなら、

    私もこの水産関連流通に大なり小なり不満があるからです。

     

    ただ、

    人や時事や政治の責任にしても空しいだけです。

    自分が愚かだと認めているようなものです。

     

    特に経営者、

    あるいはリーダーの方々が、

    人のせいにしてどうするですか?

     

    不景気なのは誰も悪くありません。

     

    しかし、

    会社の業績が上がらない、

    あるいは売上向上が図れない原因、

    それはその会社と社員に「魅力がない」

    これに尽きるのです。

     

    なので、

    できることから始める、

    つまり独自で解決するしかないのです。

    なぜなら、

    誰も助けてくれないからです。

     

    同業他社と同じ商品を陳列しても、

    当社の社会的存在意義はありません。

     

    傷の舐め合い→「護送船団」

    「骨抜き」

    まっぴら御免です。

     

    リスクは覚悟の上、

    長野へ美味しい魚を引きますよ!

     

    明日から一週間ほど築地で張り付きます。

    社員の皆さん、宜しくお願いします。

     

    本日は束の間の長野滞在です。

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.21 (木) 08:28 仕事

    おはようございます@ハラダです。

     

    昨日は唐津の業者さんと色々とお話ししました。

     

    この会社、

    創業したのが今年の2月ということで、

    まだまだ売り上げもおぼつかないとのこと。

     

    しかも、

    様々な壁にぶつかっているようで、

    生みの苦しみ、

    前途多難のようです。

     

    当社も創業当時の30年余り前、

    色々と苦難の連続であったと、

    会長の父から以前聞いたことがあります。

     

    私より若いのですが、

    地元の漁師さんを助けたい、

    漁師さんの後継者が生まれる環境作りをしたい、

    一人でも多くの方々に美味しい唐津の魚を食して欲しい、

    その思いで起業したとのこと。

     

    当社もボランティアではありませんので、

    厳しい要求もするかと思いますが、

    この社長さんには何とか頑張ってもらいたい。

     

    社長、

    がんばれ!

     

    負けるな、

    弱い自分に!

     

    初志貫徹、

    試練を乗り越えてください。

     

    微力でありますが、

    当社も協力しますよ!

     

    一日も早く、

    長野県へ美味しい魚を送ってくださいね!

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.20 (水) 17:24 仕事

    こんにちわ@ハラダです。

     

    只今私は佐賀県の唐津に滞在しております。

     

    有明海に面したここの魚も魅力的なようですよ。。。

     

    ところで、

    昨日は豊後水道のとある荷主さんと、

    そのお客さんと食事させていただきました。

     

    当たり前ですが、

    ホントに魚好きな方と会話していると

    気持ちが高揚して参ります。

     

    魚バカの集まりでしたが、

    長野県にいるだけでは味わうことのできない魚談義。

     

    現状に満足せず常に探究心を忘れない姿勢。

     

    このような機会を与えてくれる当社の社員の皆さん、

    そして私の家族には本当に頭の下がる思いであります。 

     

    毎回産地へ赴くと様々なことを気づかされます。

     

    今回の出張も残すところ、 

    あと唐津と鹿児島県の阿久根市と2カ所となりました。

     

    各荷主さんは積極的ですね。

     

    現状の流通システムに満足せず、

    信念を共有できる魚屋さんを物色しているようですね。

     

    ある意味、

    水産業界の流通システムがぐじゃぐじゃな現実が、

    三力に色々な打開策を見出してくれているような気がします。

     

    私は、

    仕入業者さんの大小などというような規模について、

    全く興味がありません。

     

    良い魚を安定的に積極的に売り込んでくれるかどうか、

    それだけです。

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.19 (火) 08:00 仕事

    おはようございます@ハラダです。

     

    一昨日より九州入りいたしまして、

    とある産地の方とお話しをさせていただきました。

     

    非常に好意的で、

    方向性も一緒ではないかと感じました。

     

    また、

    従業員の皆さんも熱心に営業活動をしていただき、

    常に前向きの姿勢に心を打たれます。

     

    やはり、

    産地開拓は現地へ赴かなければ・・・。

    改めて痛感する次第であります。

     

    あと3カ所の産地に伺います。

     

    「独自化」

    「差別化」

    そして、

    美味しい魚を長野県へ。

     

    品揃えと品質の追及あるのみ。

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.16 (土) 05:55 仕事

    おはようございます@ハラダです。

     

    コロンビア大学のドナルド・キーン教授が、

    今月いっぱいで退職した後、

    日本国籍を取得し永住するとのこと。

     

    脱出する外国人が多い中、

    涙が出る程嬉しいことではありませんか。

     

    平時では図ることのできない人間の「情」、

    素晴らしいですね。

     

    平時もさることながら、

    当社も「いざ」という時に

    微力ながら

    お客様をサポートできる会社作りを心掛けたいと考えております。

     

    というのも先日、

    個人経営されている当社のあるお客様が

    病気を患ってしまいました。

     

    命に別状はないのですが2~3週間は安静とのことで、

    当面お店は営業できないとのこと。

    非常にお気の毒ではあります。

     

    お客様によると営業されない場合でも

    月間の固定費はある程度かかってしまうとのこと。

     

    年に何件かこのように個人経営の方々で急用や病気のため

    一時的にも休業される方々がいらっしゃいます。

     

    私も20代の頃は(今でも若いかな???)は非常に焦っていて、

    「俺がやらないで誰が三力を回すんだ」ぐらいの勢いで、

    「誰もいなくなってもしても一人でやるんだ」って感じで、

    ま・さ・に・「暴走列車」でありました。

     

    ただ、

    20代の頃は

    がむしゃらに、

    一心不乱に、

    なりふり構わず、

    仕事に取り組まなければ今の立場を築くことはできなかったので、

    失うモノもありましたが結果的には良かったと考えております。

     

    現実的に三力もお陰様で多くのお客様を抱える中、

    私一人では到底販売活動ができる訳、、、、、ありません。

     

    仮に私に何か不測の事態が生じたとしても、

    お客様には全くもって関係ございません。

     

    粛々とご要望の商品を販売するのみであります。

     

    なので、

    「人財育成」

    これに尽きるのです。

     

    零細企業には残念ながら教科書や先生は存在しません。

    OJT(ON THE JOB TRAINING)

    つまり、

    日々目まぐるしく変化する現場が「教科書」なのであります。

     

    この現場活動を「負担」と捉えるか、

    あるいは「やりがい」と捉えるかは個々の社員さんの

    「意識」次第ではないでしょうか。

     

    人財育成というのは莫大な時間と費用を要します。

     

    しかしながら会社を恒久的に成長させるためには、

    また、

    お客様に日々の販売に関しましてご迷惑を掛けないようにするためには、

    やはり「人財育成」、

    すなわち「分身」作りが絶対不可欠なのであります。

     

     

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2011.04.15 (金) 04:37 仕事

    おはようございます@はらだです。

     

    昨日はブログをサボってしまいました。

    失礼しました・・・。

     

    この2日間、

    私は東京へ出張いたしました。

     

    一部報道では今月は計画停電がないとのことで、

    景気が少々上向いたという話しを聞きましたが、

    実際いかがなものかと現場で聞いたところ、

    量販店は多少上向いてきたものの、

    業務筋、

    いわゆる飲食店は依然として冷え込んでいるとのこと。

     

    業務筋をメインとする当社としては、

    先行き暗い話ばかりですが、

    なかなか険しい道のりでありますが、、、、、

    「自ら明るくしていかなければいかん!」と

    考えております。

     

    ところで、

    私、

    只今なぜか吹っ切れない気持ちが続いております。

     

    今回の震災に関して、

    今私にできることは何か???と。

     

    確かに寄付も大切ですね。

     

    ボランティアも大切ですね。

     

    ただ、

    零細企業の当社にとって、

    人ひとりが会社を離れるということは、

    大変なことであります。

     

    お恥ずかしながら、

    私も現地の仕入業の元へ駆けつけたいところですが、

    現時点ではその勇気がありません。

     

    となると、

    三力ができることって何だろう?

     

    有難いことに、

    3月期も出鼻をくじかれたものの、

    売上は前年対比をクリアすることができました。

     

    いつまでも売上減少を震災のせいにしても、

    現状は打開できません。

     

    ということで、

    私の独断ではありますが、

    今回の東日本大震災で長野県へ避難された方を、

    ご縁があれば雇用したいと考えております。

     

    こればかりはホントに「ご縁」ですので、

    確約はできません。

     

    ただ、

    被災者の方々のお話を聞いていると、

    まずは「雇用」が一番の課題のようです。

     

    実際、

    当社は人財が足りません。

     

    このブログをご覧になった方、

    興味のある方は下記までご連絡ください。

    026-286-3536 

    Comment0 Comment0
1  2 »

ページトップへ