» 2010年10月

  • 2010.10.31 (日) 08:29 日常

    おはようございます@ハラダです。

    明日築地へ行こうかと計画しておりましたが、

    入荷情報によると、台風の影響もあり、

    あまり集荷しないようですので、見送ることにしました。

     

    慌てないあわてない・・・・・。

    お客様にお腹を空かしていただきましょう。

     

    ところで昨夜、

    長男に会って参りました。

     

    2週間ぶりと短期間ではありますが、顔が引き締まり、良い表情でしたね。

    多分妻をはじめ、実家のご両親に愛情をもって接していただいているのでしょう。

     

    ありがとうございます(感謝感謝)

     

    私とはあまり会えないので、

    長男は夕食もサラッと終わらせ、

    「パパ、遊ぼうよぉ~~」と言われると、、、もぅ、た・ま・り・ま・せ・ん。

     

    豪華な食事を用意していただいたご両親に申し訳ないと思いながらも、

    長男と「ミニカー」で遊ぶのです。

     

    遊ぶと言っても、

    子供は自分がミニカーをいじっているところを私が見ているだけで満足そうなのですが、

    チラッとテレビに目を背けようものなら、

    私の顔を自分が遊んでいる方向へ両手で軌道修正しちゃいます(笑)

     

    そして、

    時はあっという間に朝を迎え、「暫しのお別れ」を迎えるのですが・・・。

     

    長男 :「一緒に行く~~~」

    妻  :「パパは用事があるからね」

    長男 :「いやだいやだ一緒に行くの~~~(大泣き)」

    私  :「・・・・・。」(連れて帰りたいよぉ~~)

    私  :「頼むよ」と妻に託し、ドアを閉める・・・。

     

    つらくて目頭が熱くなりますが、仕方ない。

    後ろ髪を引かれる思いで帰長することに・・・。(涙)

     

    当社も年末に向かって、とてもとても重要な期間となります。

    そして、原田家では年末まではこのような状況が繰り返されます。

     

    今は自社の根元を確固たるものにするための大事な時。

    そして非常につらいですが、あえて言うなら、

    「仕事が一番、家族は二番」

     

    仕事に専念できるのも、

    家族、とりわけ「妻」の理解の賜物でしょう。

     

    よい正月を迎えられるよう

    「パパ」頑張りますよ!

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.30 (土) 10:02 仕事

    おはようございます。

    ハラダです。

     

    今日は当社のK係長が風邪をこじらせ、休んでしまいました。

    なので早い時間帯少々バタバタしてしまいました。

     

    ご迷惑をお掛けしまして

    この場を借りてお詫び申し上げます。

     

    私もK係長の代役で、

    「本日の入荷案内」を掲載しましたので、

    ご覧くださいませ。

     

    K係長、

    休むことによって色々見えたり気づくこともあり、

    非常に勉強になりました。

     

    色々年末に向けて軌道修正しなければならないことも気づき、

    ギリギリ「セ~~フ」でした。

     

    内容は企業秘密ですが、

    すぐに修正を指摘し実行できるところが、零細企業の良いところ。

     

    今の時代、フットワークを利かせないと・・・。

     

    今日は2週間ぶりに

    我が家の「破壊王」の長男に会える日です。

     

    ではでは、皆様よい週末を!

    (台風ですが・・・)

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.29 (金) 19:57 日常

    こんばんわ。

     

    先程善光寺の周辺を軽くジョギングし、

    風呂上りの状態で偶然テレビを見て、

    思わず涙が出てしまいました。

     

    NHKで19:30より放送された「特報首都圏」

    内容は「世界も注目!手作り弁当」

     

    私は途中から視聴しました。

    栃木県の、とある警察官の家族に密着。

    中学生の娘は多忙になるにつれ、父親とすれ違いの生活。

     

    この頃は会話もほとんどないとのこと。

     

    娘さんはある時父親に手作り弁当を作った。

    理由は分からないが、きっかけがあったようだ。

     

    弁当の中身は、

    のり弁当+「モロ」のから揚げ。

     

    「モロ」とはサメで、

    サメをニンニク醤油で下味をつけた、

    栃木県では定番食。

     

    母親が見守る中、

    ぎこちなく、慣れない手つきで調理開始。

     

    出来上がったお弁当は、

    父親が働く職場に母とともに直接届けられた。

     

    娘は照れくさそうに:「弁当持ってきたから」

    父親は笑顔で:「おぅ、ありがとう」

     

    娘さんはそそくさと帰ってしまった。

     

    受け取った父親は、

    昼食時、同僚に「お先に」と言いながら、

    弁当を頬張っていた。

     

    父:「のり弁とモロのから揚げ、大好きなんですよ」

     

    私、この言葉を聞いただけで涙が出てしまいました。

     

    正直、決して出来栄えは・・・。

    ただこのお弁当には熱いメッセージが込められています。

    「お父さん、いつもありがとう」と。

     

    以前、自社でもこの不景気の中善戦されているお客様に

    言われた一言が忘れられません。

     

    「手間の掛かった家庭料理は例え味がイマイチでも愛情がこもっていて、

     安心でき、精神安定剤になる」と・・・。

     

    私は商売柄、

    一般の方々に比べ、

    比較的高価な食事をさせていただく機会が多く発生いたします。

     

    結論、

    「愛情」のない料理は、「ま・ず・い」

     

    美味しい料理は「笑顔」が出ます。

     

    本来はこれで十分です。

     

    生意気ながら私の主観ではありますが、

    「美味しい」+「愛情」が入った料理は、

    笑顔ではなく、

    感動し、「涙」が出ます。

     

    料理が提供されるまでに、

    仕入れを始め、お客様に「飽き」を感じさせないよう、

    目に見えない直向きな「努力」が手に取るように創造できます。

     

    料理人の皆様、

    涙の出るような料理に期待しております。

     

    お客様は、、、

    「手抜き」を分かっていますよ!

     

    「予算が安いから」とか、 

    量を多く出せば「お客さんは分からないよ」などと思ったら、

    「終わりの始まり」・・・ですよ。

     

    なぜなら、

    そのような料理は汗水流して稼いだお金を出してまで、

    食べる必要がないからです。

     

    人の事言ってる場合じゃないですね。

    身を正さないと。。。

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.28 (木) 15:18 日常

    こんにちわ@原田です。

     

    先程築地より戻って参りました。

    朝食兼ランチでカキフライを食べました。

     

    築地市場内「豊ちゃん」

     

    築地修業時代、

    給料の半分以上が家賃になってしまった私にとって、

    秋と冬限定である豊ちゃんのカキフライライス(タルタルソース付)は

    ほんのささやかな楽しみであった、というより贅沢品であった。

     

    寒くなるにつれ、カキのジューシーさがたまらなくなります。

    ここのカキは正真正銘「フレッシュ(生)」であります。

     

    F1000015.JPG

    他にも

    「オムハヤシライス」

    「アタマライス」(かつ丼の具とご飯を別々の皿にのせたもの)

     

    色々ありますので、足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.27 (水) 12:58 日常

    こんにちわ@はらだです。

     

    先程所用のため、ある病院へ行ってきました。

    病院の匂いというのは独特ですね。

     

    私、過去に6回ほど入院いたしました。

    当たり前のことがどれだけかけがえのないことか、

    入院すると骨身に染みるのです。

     

    この頃は神経も多少図太くなり、

    開き直る術を身に付けましたので大丈夫ですが、

    役職が上位になるにつれ、

    人には言えない諸問題に直面する訳で・・・。

     

    よく「心・技・体」、「三位一体」とか言いますよね?

    基本的には正しいと思いますが、

    仕事するにも遊ぶにしても、

    まずは「健康」でなければ何にもなりません。

     

    築地で修行していた頃、

    練馬区の石神井公園で鮮魚店をしている魚屋さんに

    大変お世話になりました。

     

    その社長さんは

    とにかくいつも「笑顔」「笑顔」「笑顔」でした。

     

    「笑う門には福来る」

    そして何より「健康一番」。

     

    日々試練の連続ですが、

    「健康なら何とかなるか」という心境です。

     

    あっ、、、いけない、

    これから高速バスで東京です。

     

    明日が良い魚に出会えるように!

     

    行ってきま~~~す。

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.26 (火) 20:20 仕事

    こんばんわ@はらだです。

     

    急激に寒気が南下し、

    只今5℃ですよ!(寒~~)

     

    ところで、

    2010年も残すところ2ヶ月強ですね。

     

    自社もいよいよ勝負モードになりつつなります。

    (戦闘モードは私だけかもしれませんが・・・)

     

    先日、

    当社のお客様データを作成いたしました。

     

    住所、TEL、HP等色々作成いたしましたが、

    正直、データはどうでもいいのです。

    要するに、

    売上をアップするツールにしなければ意味がないのです。

     

    今、当社のある社員を試しております。

    一番の敵、「弱い自分」を乗り越えられるかどうかを。。。

     

    販売するセンスはあります。

    ただ、勿体無いことに、

    少々「心のぜい肉」が付いております。

     

    何を試しているかと???

     

    これを見ていたら困りますので、

    書きませんが、本人は気付いているはずです。

     

    ヒントを与えても答えは出しません。

     

    何故なら、

    思考力が欠如するからです。

     

    さぁ、

    どういう答えを出してくるでしょうか?

     

    自分をどれだけ追い込むことにより、

    成長できるでしょうか?

     

    そして、

    本人が「プロフェッショナル」を意識するでしょうか?

     

    後日結果報告しますね!

     

    内輪ネタで失礼しました・・・。

     

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.25 (月) 19:21 日常

    こんばんわ@はらだです。

     

    本日入荷した本マグロを、

    社員の皆さんが売り込みをしてくれるというので、

    申し訳ない気持ちではありましたが、

    幼稚園願書提出が間近な長男のため、 

    今日の午後は妻と長男の幼稚園候補を2ヶ所見学いたしました。

    (社員の皆さん、ありがとうございます)

     

    現在2歳半の長男、

    只今妻の実家近くの幼稚園にて産後保育のお世話になっております。

     

    しか~~~~し、

    予定の3ヶ月の期限が忍び寄っております。。。

     

    あの「暴れん坊」の長男が、

    一日中狭い自宅にいると思うと・・・・・

    原田家のま・さ・に・・・「破壊王」であります。

     

    どれだけ被害を被ったことか。

     

    一番の被害は、

    買って間もない42インチ液晶テレビ。

     

    長男は妻のお父さんの影響で、とても祭好き。

    特に太鼓を見ると、テレビの画面に映っただけでも

    「ド~ン、ド~ン」と色々な物体を叩いてしまう始末。

     

    夏はテレビ番組で「お祭り特集」、多いですよね?

     

    7月猛暑のある日、

    東京出張中の私に

    滅多に電話を掛けて来ない妻からの着信音。

     

    私:「どうした?珍しいじゃん!」

    妻:「テレビが、、、テレビが大変なことに・・・」

     

    妻は無類のテレビ好き。。。

    趣味がテレビからの「情報収集!」

    知識が半端ではない。

    なので、「好き」の度合いも半端ではない。。。

     

    私:「テレビがどうした?」

    妻:「液晶画面を破壊、、、された~~~~~~~~~~~~~~((撃沈)」

     

    ご想像通り、、、

    原田家の破壊王が・・・。

     

    次の日に帰宅すると、

    長男が、

    「テレビ壊しちゃったのぉ~~~」だとさ。

     

    怒りを通り越して私、思わず苦笑い。。。

     

    以上前振りが長くなってしまいましたが、

    要するに、

    長男が自宅にいると、

    産まれたばかりの長女を見る妻も大変ですし、

    「三つ子の魂百まで」ということわざの通り、

    教育も大切ではないかと夫婦で意見が一致し、

    今回の幼稚園巡りとなりました。

     

    どうなることやら。

     

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.24 (日) 08:13

    おはようございます@原田です。

    只今会社です。3日ぶりです。

     

    先ほど当社の社員が来社し、翌日の仕事の段取りをするとのこと。

    自主的で素晴らしい。

     

    ありがとうございます。

     

    ところで明日25日、

    大西洋はアメリカボストン産の天然本マグロが2口入荷いたします。

    産地:米国ボストン

    漁法:釣り

    サイズ:(2口) 225.0キロ 238.6キロ

     

    試食しましたが、

    トロの部分もさることながら、赤身がホントに「美味い!」

     

    しょう油を付けなくても、まぐろのうま味が口の中を「ジュワーっと」伝わり、

    三力自信の商品でございます。

     

    国内産も美味しいのですが、

    私はこの時期ボストン産天然本マグロ、お勧めですね!

     

    ただボストン産の欠点は水揚げ時(最後のトドメ)に「銛(もり)」を使用します。

    通常なら頭にめがけて銛を刺すのですが、

    アメリカ人は豪快というか、おおざっぱというか、真相はよくわかりませんが、

    一番大事な「お腹(つまり大トロ)」に刺してしまう確率が非常~~に高い(怒)

     

    銛が抜けていればまだ良いのですが、

    たまに銛を抜き忘れ、解体中に包丁が銛に接触し、

    包丁の刃がかけてしまうことがあるのです。

    (どれだけ被害を被ったことか・・・。)

     

    でも、、、やっぱり美味しいのです!

     

    それでは明日入荷の本マグロの一部をご覧くださいませ!

     

    F1000013.JPG


    Comment0 Comment0
  • 2010.10.22 (金) 21:13 日常

    こんばんわ@よっばらっている原田です。

     

    先ほど、皇居一周して参りました。

    ホテルから皇居まで目測ですが約1キロ、

     

    それから皇居を回りました。

     

    「大手町」→「気象庁前」→「毎日新聞本社前」→「竹橋」(この辺から上り坂)

    →「半蔵門」→ちょっと走って「国立劇場」→「警視庁前」(桜田門)

    そして約5キロを完走!!

     

    感想

    久しぶりに「無」の状態になれた。

    とても気持ちが良かった。

     

    仕事にまい進することももちろん大切だか、

    私はどうしても頭が固くなり、視野が狭くなってしまう。

     

    たまにはリフレッシュも兼ねて、

    「ジョギング」、大切なのです。

     

    でも、、、

    走った後に、ご褒美の「ビール」

    これがやめられない。

     

    悪循環の繰り返し。

     

    人間、なかなか『本質』は変えられませんね!

     

    では、おやすみなさ~~~い。

    Comment0 Comment0
  • 2010.10.22 (金) 13:17 仕事

    こんにちわ@原田です。

     

    只今築地出張です。

    狙っていた本マグロが入荷しませんでしたので、

    今日は宿泊することにしました。

     

    明日は多少入荷するようです。

    大西洋の本マグロはこの時期比較的鮮度が良いので、

    冷や冷やすることなく販売できますので、

    少々強気でもOKなのであります。

     

    明日のし・た・づ・け、楽しみだなぁ~~

     

    ところで、

    私は時々仕入れた魚の加工を手伝っております。

    主にホテルや旅館向きですね。

     

    季節によって魚種は様々ですが、非常に勉強になります。

    ・鮮度は良いかどうか?(産地で止めていないかなどをチェック)

    ・身の締り具合は?(獲った時にしっかり処理を行なっているかをチェック)

    ・脂ののり具合は?(今が旬かどうか又は脂の密度が濃いかどうかなどをチェック)

     

    などなど見極めることは数多く、うまく表現できません。

     

    上記の項目を見極めることは「経験」も大事ですが、

    ただただ触っていても・・・・・ダメ!

     

    やはり、日頃からの「意識」

    そして、感覚(俗に『センス』というらしい)ではないでしょうか?

     

    結局のところ、選別は目に見えない「努力」しかないと思いますが・・・。

     

    今までの経験上、

    やる気のある仕入れ先は常に三力を試しています。

    (駆け引きというやつですね。)

    ・魚を見極める「センス」を持っているか?

    ・相場や諸々の状況を把握しているか?

    ・裏付けをしっかり行なった上で、価格交渉をしているか?

    ここまではある程度できるようになる。

     

    これが一番大事、

    「前向きに継続的に販売する努力をしているか?」

     

    始めることは簡単であるが、継続はホント大変だ!

     

    私もふと己を振り返ることがあります。

     

    魚の知識や目利きも大事ですが、

    仕入れ先や販売先、

    そして会社に不満を言う前に、

    自らを律して、

    リスクを覚悟して、

    目の前のとても高い壁を乗り越えようとしているか?

     

    行動もしないで、

    「できない」と最初から決めつけて、

    テキトーに、無難に仕事を行ない、

     

    気が付いたら、つまらない商品構成になり、

    お客様を失くしていないか?

     

    お客様をしっかり見極めた

    商品提案を行なっているか?

     

    基本は、

    「お客様に喜んでいただく」

     

    そして、

    寿司屋さんのカウンターのように、

    「目」で楽しむ品揃え。

     

    それが、

    三力の存在意義だと考えます!

     

     

     

     

     

    Comment0 Comment0
1  2  3 »

ページトップへ